人気ブログランキング |

サン燦プール

 今朝は9時半過ぎに、サン燦プールに行って来た。もちろん自転車で行ったのだが、第2阪和を越えてJR阪和線を越えた辺りから上り坂になっているので、ちょっと体力がいった。大体15分弱で着いたと思う。ストップウォッチを持って行ったのだけれど、プールに着いたときに時間を見るのを忘れてしまった。平日の朝なので、すいているだろうと思ったのだが、けっこう自転車や原付バイクが停まっている。気付に駐輪場で麦茶を一口飲んでから、いざプールへ。初めてなので、入場券の自動販売機の前で、硬貨を入れる場所がわからなかった。でも見つかったので、600円にて券を購入。受付で券を渡し、ロッカーの鍵をもらってロッカーへ。ロッカー代がいらないんだ。ところが今度は靴をどこに置くかがわからない。下駄箱がないのだ。それで、入り口のそばにおられる年配のご婦人にお尋ねすると、ロッカーの下に靴を入れるところがあると教えてくださった。

 水着に着替えていざ、プールへ。シャワーを浴びてからね。プールは土曜日に下見をしたから、大体雰囲気はわかっていた。スロープから水に入って、歩き出す。プールも2階のジムも、たくさん人がいる。歩行用のレーンが2つあることがわかった。はじっこのレーンには人がいっぱい。内側のレーンは数えるくらいの人がいるだけ。とりあえずはじっこのレーンで歩き出す。時計を見ると、9時50分だった。

 コンタクトをつけているので、あちらこちらにある案内を眺めながら歩く。先ほどのご婦人は、お友達と話をしながら歩いておられた。年配のご婦人が多く、歩くレーンには年配の男性が少し。とりあえず、今日は身体を水に慣らすことが目的だから、いっぱい人がいるレーンで歩こうと決めた。途中、速度の遅い方がいれば、早めに折り返して抜けばいいことがわかった。プールの端っこで折り返すところは側面からの水流が強くて、足がすべったりしてリズムがつかめなかった。でもそのうち慣れた。10時半を過ぎる頃から人がだんだんと減っていき、私が歩くのをやめる頃には、混んでいた端っこのレーンでも5,6人しか人がいなくなった。お年寄りがほとんどなので、朝が早い人が多いみたい。明日からは10時過ぎに家を出て、10時半頃歩き出せるように行ってみようかな。

 1時間と5分ほどおまけで歩いてから水から上がった。とっても身体が重く感じた。まるで重力の違う世界に行ったみたいだった。シャワーを浴びて、ロッカーで着替えた。始めにプールの水に入ったときは、水温があったかいと感じたけれど、歩いている内に、そんなにあったかくない、と感じた。着替えてからトイレに行ってからプールを出た。また駐輪場で麦茶を飲んでから、帰った。帰りは下り坂なので、楽だった。

 できたら、プールが開いている日は毎日通いたいと思っている。2月の定期券購入の手続きを早めにしようっと。ロッカー代がいらないのは、お財布に優しくてとっても嬉しいよね。家に帰ったときは頭が冴えていたけれど、今は無性に眠たくなってきた。ベルの散歩に行ってから少し仮眠しようかな?水着は洗面台でお湯で洗って干した。水着のタグに、洗濯機や脱水にはかけないようにと書いてあるので、手で絞って陰干しした。天気がいいので、ベルの毛布を洗って干した。水着をさわってみると、まだまだ水分がたくさん残っている。それで、一分だけ脱水した。う~~ん、眠いなぁ。でもベルをお外へ連れて行ってひなたぼっこをさせてやらねば。がんばって行ってこようっと。

by jade03 | 2005-01-24 13:16 | 私のこと | Comments(0)