今日は大変だった

 今朝も8時半ごろ実家に着いた。母は寝室で寝ていた。朝の薬を飲まずに寝ていた。お昼になって、お昼だよと声を掛けたら、「○○○、出て行け!!」と言ったので、リビングにいた。午後1時ごろ起きて来たので、買って行ったお寿司を勧めても、要らない、と言って、リビングのこたつに入って座っていた。それだけなら平和だったのだが。

 1時過ぎに、1階を見に行くと言う。それでついて行くと、デイルームでまた出て行ってください、と言う。そして家の周りをぐるりと回る。洗濯機と乾燥機とエアコンの室外機などがあるのを、チェックして回る。

 一回りしたから二階に帰ろうと思うと、またデイルームに行って出て行ってください、のやり取り。そしてまた家の周りをぐるりと回る。

 三度目当たりに行った時、母が興奮状態になった。出て行け、と叫ぶ。ヘルパーさんのほおをはらう。わたしが二回目以降は止めたのだけれど、ヘルパーさんの手にかみつこうとしたりする。

 なんとか、「今日だけはごめんなさい」、と強引に実家の入口まで連れて行かれた母。なんとか気がおさまったのか、今度はリビングのこたつに戻った。

 ヘルパーさんが兄に連絡を取ってくださって、水曜日に精神科でもらった頓服を飲ませることになった。

 わたしがトライしたのだけれど、すんなりと薬を飲んでくれた。拒否されるかと思ったが、意外にもすんなり。

 お寿司を勧めると、巻きずしをひとつ食べた。またしばらくして勧めると、またひとつ食べた。結局4切れ食べたので、朝飲む薬を勧めると、これも飲んだ。

 頓服を飲ませると、3~4時間経過を観察しないといけないので、わたしが帰れなくなってしまった。わたしは今夕4時半の診察の予約をしていたのだ。

 兄から携帯に不在着信があったのと、メールが来ていたので、返事して、母が今は落ち着いているけれど、いつどうなるかわからない旨メールした。

 そうしたら、3時半に一旦家に帰ると兄からメールが来た。やった、嬉しい。母はお薬を飲んでから、一階に行くと言わなかったので良かった。

 3時半ごろ、兄が帰って来た。母は、わたしと住む、と兄に言ったけれど、兄がわたしには家族があるから、と話してくれた。それで、母はまだ何か言っていたけれど、兄に任せて帰って来た。

 我が家の最寄りの駅の駐輪場から、直で銀行に行ったら、予約時刻の10分遅れぐらいで着いて、空いていたので、けっこう早く診察してもらえた。

 水曜日に母を見ていただいた医師なので、様子を訊いてくださって、きのうは一日寝室から出なかったこと、今日はヘルパーさんにどなったりかみつこうとしたりしたことを話した。

 頓服を使わずに漢方薬だけでいけたらいいんだけど、それじゃすまないようだね、と言うことになった。

 早く浅香山病院に行く2月6日になって欲しい。それまで母が興奮したり切れたりしないでいて欲しい。

 
 かなり疲れた一日である。
 でも、今夜はかつクンは夜勤で、おとうさんは新年会なので、晩ごはんを作らなくてよいのが助かった。わたしはお赤飯を買って来たのだけれど、食べる気になれなくてまだ食べていない。


 明日、わたしとおとうさんで実家に泊まりに行く。朝8時半ごろ着くように行こうと思っているのだけれど、兄が出かけるのが朝6時ごろだと言う。わたしたちが着くまで眠っていてくれますように。

 先週の土曜日、一階のガラスを割って、おまわりさんのお世話になったので、心配である。


 はぁぁ、疲れる。
[PR]

by jade03 | 2013-01-25 19:53 | 母の状態 | Comments(2)

Commented at 2013-01-25 20:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jade03 at 2013-01-27 13:09
鍵コメさん、ありがとうございます。
診断は以前に受けています、今度もう一度診察を受けることになっています。
とりあえず、水曜日に漢方薬が処方されました。土曜日はかなり落ち着いて過ごせました。
また何かあれば教えてくださいね~~!!