ダイエーへ

 今日はおとうさんがお泊まり。京都へ行くのだ。それで、ベルのフードを買いにペットパートナーズへ行くのと、アークエンジェルズさんの写真展示をしているダイエーへ行きたいので、お願いして連れて行ってもらった。

 おとうさんが出かける時間が迫ってくるので、フードだけとにかく一目散に買いに行って、すぐに出てきた。ペットパートナーズさんからダイエーは近く、帰り道になる。ダイエーに行って、すぐに展示の場へ。ペレパパさんやペレママさんにお会いできるかと楽しみにしていたけど、姿が見えなかった。

 展示とバザーが少しずつ。とりあえず写真を見てみる。とっても可愛いWANたち。殺処分されてしまった子の写真。伏し目で寂しそうな悲しそうな表情のWANの写真。じっと見ると涙が出てしまうのがわかっているので、見ないようにする。里親募集の子たちを見るのは平常心で見られる。バザーの品を少し見ていると、ペレママさんがわたしに気付いて声を掛けてくださった。

 ペレパパさんは本部へ行っておられる、ということだった。ペレくんのことは訊かなかったんだ~、お留守番だと思いこんでいたから。

 とりあえず、何かバザーに出せるものは、と考えてバニぐるみを一匹持って行っていたので、それをペレママさんに託した。

 バリケンもまだ洗ってみていないのだけれど、相談してみた。WANを運ぶのに使えるのであれば問題なさそうだったので、今度きれいに洗ってさび落としをしよう、がんばろう。雨の日はだめだし、晴れた日は日焼けがこわい。雨が降りそうで降らないような天気の時か、夕方近くにならできるだろう。家の前の草引きもしないといけないので、同じ日にできたらいいな。

 ダイエーもあまり長くはいられなかったのが残念だけど、後にした。ペレママさんががんばっておられる様子を見て励まされたし、嬉しかった。明日は里親募集のWANたちが来るので、見に行きたいけれど、時間の都合で行けないと思う。

 バニの女の子で6,7才の子もいる。写真で見るととってもかわいく写してもらっている。我が家は、今ピーピーの金欠状態なので、とてもベルと2頭飼いは無理。フィラリアの薬やフードなどのお金がかかるので。それに、ベルと年齢が近いので、2頭を同じ時期に失うとしたら、とても立ち直れないだろう。かつクンは今高校生。かつクンが卒業して働きだしたら、経済的に少し余裕もできるかもしれないが。

 WANを飼う、とっても重大な責任の伴う仕事。最後まで看取ってやらないといけない。元気なときは楽しい思いができるようにしてやらないといけない。しつけをきちんとして、近所に迷惑をかけないようにしないといけない。

 この命を預かるという重い責任を受け入れられる人がたくさんいて、保護されたWANたちが残りの犬生を幸せに生きられるようになってほしい。

 この責任を受け入れて行動できる人は、WANとかけがえのない幸せな時間を持てるから。明日里親候補の人が一人でも多く来てくださいますように!!
[PR]

by jade03 | 2006-05-20 22:31 |