人気ブログランキング |

<   2013年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

今日は普通の状態に戻っていたらしい

 今夜、兄からメールがあった。母が落ち着いていて、普通にごはんを食べて薬も飲んでくれたそうだ。良かった、良かった~~!!

 明日も穏やかに母が一日を過ごせますように。病院の問診票の記入ができますように。

 デイルームに出て行けといいに行きませんように!!


 今朝は、おとうさんにお弁当を作って送り出して、二度寝。起きて来て洗濯をした。今日は天気も良く暖かかったので、けっこう厚い洗濯物も乾いてくれたよ。

 この頃、窓が結露するので、家にいる時は窓を開けて風を通すようにしている。今日は気持ちよく風が部屋に通って良かった。

 お昼は、かつクンにラーメンを作ったら自分も欲しくなったので、わたしもお昼はラーメンにした。

 昼から、また資料作りをしていたんだけど、足が冷えてしまって。それで、資料作りが終わってからおこたで温まった。

 夕方買い物に行って、晩ごはんの支度をした。おとうさんがいつもの時間に帰って来たので、三人そろって晩ごはんが食べられた。明日はかつクンがお仕事なので、一緒には食べられないのだ。

 晩ごはんの後片付けも済んで、朝にごはんが炊けるようにもセットしてから、2時間ほど家族で出かけて帰って来た。

 きのうかつクンがカルピス(原液)を買って来て、と言ったので、買って来て、夜にホットカルピスを作って飲んだらとっても美味しくて、今夜も家族みんなでホットカルピスを飲んだ。美味し~~~!!!お菓子といっしょにいただいた、ごちそうさまでした~~♪


 明日、あんまり早く行かなくてもいいかなぁ?銀行が開く時間に行って、お金を少し下ろしてから実家に行きたいのだけれど。油断してはいけないかな。やっぱり8時半ごろ行って、母の状態が良ければ、銀行に行くか、帰りに行こうかな。

 ああ、明日も母の状態が穏やかなものでありますように。食べる物も素直に食べてもらえますように。何より、笑ってもらえますように!!

by jade03 | 2013-01-31 21:31 | 母の状態 | Comments(0)

今日も穏やかだった♪

 今朝もお弁当を作っておとうさんを送り出した。かつクンは夜勤明けで帰ってくる。

 おとうさんを送り出しておいて、自分も10分後ぐらいには実家へ出かけた。そしたら、駅のホームで電車を待っていると、前の家のご近所さん、TさんとSさんが電車で出かけられる、とやって来られた。それで、わたしよりも先の駅まで行かれるので、ずっとおしゃべりできた。

 ファミマで、迷った末、母のお気に入りのしらすごはんと、おにぎりを2つ買って、実家へ行った。先にデイルームに寄って、きのうの様子を聞いた。きのうはずっと寝室にこもっていて、食べ物も食べなかったらしい。ヘルパーさんが帰られてから後に何か食べたかもしれないけれど、お薬も飲めていない、ということだった。

 2階の実家へ行って、チャイムを鳴らしても反応がないので、鍵で開けて中に入る。リビングに母の姿はなく、寝室を覗いてみると、お布団で横になってテレビを見ていた。

 枕もとに朝のパンや薬やお茶が置かれていて、食べ物は手を付けていなさそうだったけれど、お茶は飲んでいる様子だった。

 お昼になって、買って行ったしらすごはんとおにぎりを部屋に持って行ったものの、母は食べたら生きなあかんから食べへん、と言う。

 またしばらくしてから誘ってみようと思いつつ、わたしはおなかが空いたので、おにぎりを1ついただいた。

 すると、午後1時ごろ、母がちゃんと服を着替えて起きて来た。それで、お茶を入れてから、おにぎりを勧めると、普通に食べてくれた、やった~~~!!食べた後、薬もちゃんと飲んでくれた。

 テレビをつけて、母もなにか楽しいテレビが見たいと言うのだが、中々笑えるような番組ってお昼過ぎにやってないのね。土曜日だったら吉本新喜劇があるんだけどなぁ。

 3時までは実家にいないといけない約束になっていたのが、3時15分ぐらいに、病院に行かないといけないから、と帰ることにした。先週行った精神科で、母のお薬をまた1週間分もらわないといけなかったのだ。

 この頃、わたしが帰る時はリビングに座ったままなので、自分で鍵をかけて帰る。今日もそうするから、と外に出て鍵を掛けて階段をおりようとした時に、がちゃ、と鍵を開ける音がする。母が見送りに出て来てくれたのだ。なんか嬉しかった。こわれていた母が、また元に戻って行ってくれているようで。

 
 実家から家に帰って、30分ほどゆっくりできた。それから病院へ行って、お医者様に状態をお話しして、また漢方薬を1週間分もらって、いつも行っていたスーパーへ行ってから帰って来た。

 おとうさんの方が一足先に帰っているかな?と思ったけれど、まだだった。玄関を上がって台所には行ったら、おとうさんが帰って来た。本当に一足違い。

 買って来たお弁当を食べて、後片付けをしてからお風呂に入った。その間に兄からメールがあった。あさってよろしくという内容のメール。明日は行かないで大丈夫なのか返信したけど、兄も忙しいのか返事がない。

 まぁ、そのうち返事があるでしょう。明日行かないでよければ、家でご用ができるしね。行かないといけなかったら、洗濯ができる時間に帰って来たい。

 明日行かないでよかったら、DVDを1本見たい。洗濯をしたい。ちなみに明日はかつクンがお休みである。
家にいられたらよいな。金曜日はいつも行く日だから行くのである、これは決定。兄のスキー土産をもらえる予定。

 明日も母が穏やかに過ごせますように!!



 

by jade03 | 2013-01-30 20:29 | 母の状態 | Comments(0)

一日寝ていたらしい

 今日は、夜兄にメールすると、母は一日寝ていたらしい、という返事があった。一日中寝室から出なかったということであろう。一日中眠っていられもしないだろうかから、考え事をしたりしていたのではないかと思う。

 明日はわたしが行くから、もしも部屋から出なかったら、お昼に声を掛けてみようと思う。起きてくるかもしれないし。

 この間泊まった時は、テレビを見ながら時々わたしがしゃべると、笑っていた母であるが、明日もそのようでいてくれるだろうか?

 とっても悲しい思いもした。明日は悲しくならなければ良いが。母が生きなければ、って思って欲しい。どう話せばいいだろうか?ひ孫を見るまで生きなきゃね、って言おうにも、母の孫三人はまだまだ結婚もしそうにないから、ひ孫が見られるのはいつの日かわからないしねぇ。

 希望を持たせてあげたいのだけれど。


 とにかく明日早めに行こうと思っている。ファミマでお昼ごはんを買って、銀行がまだ開いていない時刻になるから、寄れないなぁ。

 午後3時過ぎにおいとまして帰って来なくては。病院に行くから、って言ったら帰してもらえるかな。


 家に帰ったら、休憩をしてから病院へ行く。母の様子を話して、お薬をもらって帰ることになると思う。でも、お薬を持って行くのをどうしよう?明日の晩の分がない。木曜日の朝お薬を持って行かないといけないよね。

 お薬が切れても状態が変わらないといいのだけれど。


 今日は、朝お弁当を作って、かつクンとおとうさんを送り出して二度寝。起きて来て洗濯はできたのだけれど、そうじはなぜかする気になれなくて、パスした。

 昼間、ご用がなくて、おこたで少しまどろんで、後録画してあった番組をひとつ見た。母もご用がない毎日を過ごすのは、苦痛だと思う。毎日毎日することなしに過ごすのは退屈で、生きていてもしかたがないと思ってしまうのも無理もないかもしれない。

 かと言って、妄想が消えていないので、編み物を勧めても、喪中だから何もしない、ってまた言うかも?でも明日一度は勧めてみるかな。一生懸命編み物をしていたら、退屈もまぎれるだろうから。そうだね、それがいいよね。

 あるいは、暖かければ、散歩に誘ってみてもいいかな?デイルームに行かない方向に。ただ、わたしといる時はいいけれど、一人で出歩くようになったら困るよね。方向感覚が失われているから。

 何かいい方法はないかなぁ?デイサービスって、何をするんだろう?テレビを見たりカラオケが好きな人はカラオケをしたり。

 手が不器用になっているから、折り紙は難しいかなぁ?やっぱり得意な編み物が一番かな。

 母が編み物をしてみよう、という気になれますように。


 

by jade03 | 2013-01-29 21:31 | 母の状態 | Comments(0)

今日も良かったらしい

 今日は、姪が来てくれるから、実家の母を任せてよいことになっていた。それで、かつクンのお弁当を作って送り出してから、二度寝した。

 起きて来て、洗濯をした。おそうじはパスをした。おとうさんもきのうの代休で、家にいたしね~~。明日おそうじしましょう。

 お昼は、おとうさんがマクドナルドへ行こうと誘ってくれたので、デミオに乗って行った。今日はマクドは空いていた。

 それからキリン堂へ行って、松の浜の大きなダイソーに行ってもらった。湯たんぽのカバーが破れて来ていたので、売っていないか見るため。かなり探したけれどなかったので、クッションカバーを買って来た。湯たんぽが入るであろう大きさだったから。ファスナーもちゃんとついているし、代用できるでしょう。

 そして家に帰って来た。おとうさんが近所のポストに郵便を出しに行く時に晩ごはんの買い物もした。Oさんがとろろ昆布を下さったので、今夜はおうどん!!

 後は少しお勉強をして、見なければいかないDVDを一本見たりして、お風呂にも入った。

 後、録画していたテレビ番組を見たりして、晩ごはんを食べて、またテレビを見ているとかつクンが帰って来たので、晩ごはんにして、後片付けをして、今湯たんぽをしつらえているところ。


 先ほど兄に、今日の母の様子をメールで尋ねたら、今日も落ち着いていたらしい。明日は、一階のデイサービスは、利用者さんが母の他にはいないので、ヘルパーさんが何度か母の様子を見に来て下さるとのことで、わたしは行かなくて良いことになった。

 ただ、水曜日は他の体験利用者さんがみえるので、わたしが行くことになった。水曜日は、母を苦労して病院へ連れて行った日から丁度一週間なのだけれど、金曜日の夕方わたしが診察に行った時に、午前の診察にはこれそうにないと思って、水曜日の夕方に予約変更してもらっていたのが、良かった。

 水曜日は11時から3時の間、いないといけないそう。またできるだけ早く行って、8時半ぐらいまでに着くように行って、3時過ぎに帰れるようにしたい。病院の予約は5時にしたので、余裕で行ける。

 木曜日はどうするんだろう?金曜日はいつも行く日だから良いのだけれど。

 母が落ち着いてくれているのがと~~~~~~~~~っても嬉しいのであった。

 先週は、母を精神科に入院させて治療してもらわなければならないかも?って思っていたけれど、落ち着いてくれたら、通院治療で行けるかも?お薬で妄想がなくなれば、母は以前のいつもの母に戻れると思うのだけれど、違うだろうか?

 妄想がなくなりますように!!そうすれば、奇行もなくなるだろうから。母が素の母に戻れますように!!



 

by jade03 | 2013-01-28 20:54 | 母の状態 | Comments(0)

今日も穏やか

 今朝、おとうさんが仕事に間に合うように起きて、見送った。7時過ぎの事。

 8時を回った頃に母が起きて来た。今日は、きのうとは違うセーターをちゃんと間違えずに着ていた。

 こたつを入れて、入ってもらって、サンドイッチを勧めると要らないと言い、ミニアンパンを出すと、2つ食べた。お薬もちゃんと飲んでくれた。

 妄想は相変わらずで、兄が死んでしまったと思うらしく、わたしに一緒にここに二人で住もうと言う。それは困るのだ。わたしには家族がいるのだから。それに兄は死んでいない、生きている。

 ヘルパーさんが来てから帰ろうかと思っていたんだけれど、11時になってもまだ来られなかったので、勇気を出して、帰ることを母に告げた。またすぐに来るように、と言われて、また来るから、と言うと、母も止めなかったので、実家を後にした。

 駅で電車に乗って帰って、最寄りの駅から歩いている途中でヘルパーさんから電話が入った。これから実家に行って下さるとのことで、母の様子を訊いてくださったのだ。お昼ごはんを用意して下さって、夕方には晩ごはんを用意してくださることになっていたの。

 電話で話しながら歩いていて、切った時にはっと見ると、かなり家の近くまで無意識に歩いて帰って来ていた。これは危ないと思った。道の端を歩いていたしクルマも来なかったからよかったけど、話に夢中になっていたら、事故に遭ってもおかしくないと思った。

 そんなことを思いながら歩いていたら、前から自転車でMさんが来た。あいさつして別れると、今度はKさんが自転車でやってきたので、やっぱりあいさつした。

 母が穏やかでいてくれたので、気分も明るく帰って来れた。気分さっぱり~~♪で。

 家に帰るとかつクンがリビングにいた。きのう夜勤明けで帰ってきて、昼間は眠くなかったのに、はっと気付くと夜中の4時で、おこたで眠りこけてしまっていたらしい。疲れが取れないよ~~。それで、わたしが帰ってからも居眠りしていたよ。

 母の食べなかったサンドイッチをお昼ごはんにして食べた。かつクンは朝ごはんを食べていたのだった。

 眠っていたかつクンを起こして、2時間ほど外出して来た。なんか母のことで嬉しいわたしは、シャトレーゼにアイスとケーキを買いに行って来た。

 そして、晩ごはんは近くの定食屋さんに行くことにした。回転寿司やお好み焼きも考えたんだけど、回転寿司はおとうさんが帰って来る頃はものすご~~~~く待たないといけないし、定食屋さんに決定。

 おとうさんにメールすると、駅から直接定食屋さんに行くから、適当な時間に来て、と返事が来たので、かつクンと出かけた。

 定食屋さんに先に着いたのはおとうさんで、メニューを決めていた。いつもおなかがいっぱいになって帰って来るの。帰りに近くのスーパーで、牛乳屋パンなどを買って帰って来た。

 かつクンはすぐにお風呂に入った。わたしも続けて入って出て来て、今こうしてブログを書いている。

 そろそろ、買って来たケーキを出そうかな。かつクンは二階で何かしているのだけれど、おりてくるだろうか?たぶん新しく買ったゲームをやっているんだと思う。

 ああ、なんか急に睡魔が襲ってきた。兄はもう家に着いただろうか?いつも帰って落ち着いたらメールをくれるんだけど、今日はまだ来ないので気になっている。こちらからメールを出してみようか?まだ帰っていなかったら心配だし。兄のクルマでは行っていないんだけど、運転中かもしれないとか考えてしまう。

 明日も実家に行かないといけないだろうから、兄から連絡がくると思うの。来ますように。

  
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 メールをしたら、返信があった。兄は、7時ごろ無事に帰宅したそうだ。ヘルパーさんも待っててくださったそうだ。本当にお世話になります。

 明日は、姪が朝から来てくれるので、わたしは待機。洗濯やそうじをしたいので、丁度よかった。見たいDVDもあるし。

 明日も母が穏やかでいられますように。

by jade03 | 2013-01-27 20:09 | 母の状態 | Comments(0)

幾分穏やか

 きのうの夕方、兄に相談したことがあった。兄は、日曜日の夜帰ってから、そのことについて行動してくれる、ということになった。

 朝、おとうさんと8時半ごろに実家に着くように、電車で出かけた。最寄りの駅から歩いて行くと、母が家の前にいるのが見えた。

 シャッターを手で触って(たたいて)回っている。まるでそこにだれかが隠れているのを探し出そうとしているかのように。

 わたしたちが行くと、なんとか家に入ってくれた。そして、こたつに入った。

 また、デイルームの周りを回りに行く、と言って出て行ったらいやだなぁと思っていたけれど、母は一日出て行くことはなかった。よかった~~~!!!

 妄想は時折出て、その時は険しい表情になるものの、きのうのような激しい気性は表れなかった。

 そして、けっこう穏やかだった。

 昼からはテレビをつけて、内容がわかっているかどうかは別として、ずっとおこたでいた。

 夕方、お風呂を沸かすように言われて沸かすと、おとうさんに入るように言う。おとうさんがお風呂に入った。わたしが入る時、一緒に入るように誘ったけれど、いいと断られた。母もお風呂に入って欲しかったんだけれど、とりあえずわたしもお風呂に入って出て来た。

 わたしが上がって少しすると、母が自分もお風呂に入って来る、とお風呂に行った。やった~~~!!
 母は最近、お風呂を敬遠して中々入らないので、ヘルパーさんや姪がいる時に勧めてもらったりしていて、先週は入ったものの、今週はヘルパーさんと姪ががんばってくれたけれど入っていなかったのだ。

 それがとにもかくにも自分から一人で入ったのが進歩だった~~。兄にメールで話した時に、兄がびっくりしていた。

 お風呂から上がるのを待って、晩ごはんにした。母も一人前ごはんを平らげてくれて、薬も飲んでくれた、よかった。

 そして、晩ごはんの後はいっしょにテレビを見ていて、わたしがしゃべると、母が笑うようになった!!!何度も話すたびに笑う。表情の乏しかった母が笑えるようになったのだと嬉しかった。

 午後9時になって、寝ることにした。その後母の奇行が多少あったものの、わたしたちは寝室に行っていたら、しばらくして母も寝入った様子だった。

 妄想とか奇行はあるものの、母が今日一日比較的穏やかに過ごしてくれたことがとっても嬉しかった。

 ただ、お風呂からあがって服を着る時に、ずぼんがねじれていてちゃんと履けなくて、しばらく困った末、わたしのところに母が助けを求めて来て、手助けをして、無事に服が着れたのだが、なんかとっても悲しかった。母も同じようで、もう早く死ななあかん、と言ったのが余計に悲しかった。

 でも、きのうまでの母なら、うまくボタンが止められないだけでも癇癪を起していたのが、今日はそうじゃなくて、悲しいけれど、怒っていないのが嬉しかった。以前の普通の母に戻ってくれた気がした。

 
 2月6日までこのように穏やかな状態が続きますように。2月6日にMRIや心電図やレントゲンなどを撮ることになっているから、検査の結果を見てお医者様が母に合ったお薬を処方してくださって、妄想がましになりますように。いえ、妄想がなくなりますように。いいお薬がありますように。平和に病院に行けますように。


 

by jade03 | 2013-01-26 21:48 | 母の状態 | Comments(0)

今日は大変だった

 今朝も8時半ごろ実家に着いた。母は寝室で寝ていた。朝の薬を飲まずに寝ていた。お昼になって、お昼だよと声を掛けたら、「○○○、出て行け!!」と言ったので、リビングにいた。午後1時ごろ起きて来たので、買って行ったお寿司を勧めても、要らない、と言って、リビングのこたつに入って座っていた。それだけなら平和だったのだが。

 1時過ぎに、1階を見に行くと言う。それでついて行くと、デイルームでまた出て行ってください、と言う。そして家の周りをぐるりと回る。洗濯機と乾燥機とエアコンの室外機などがあるのを、チェックして回る。

 一回りしたから二階に帰ろうと思うと、またデイルームに行って出て行ってください、のやり取り。そしてまた家の周りをぐるりと回る。

 三度目当たりに行った時、母が興奮状態になった。出て行け、と叫ぶ。ヘルパーさんのほおをはらう。わたしが二回目以降は止めたのだけれど、ヘルパーさんの手にかみつこうとしたりする。

 なんとか、「今日だけはごめんなさい」、と強引に実家の入口まで連れて行かれた母。なんとか気がおさまったのか、今度はリビングのこたつに戻った。

 ヘルパーさんが兄に連絡を取ってくださって、水曜日に精神科でもらった頓服を飲ませることになった。

 わたしがトライしたのだけれど、すんなりと薬を飲んでくれた。拒否されるかと思ったが、意外にもすんなり。

 お寿司を勧めると、巻きずしをひとつ食べた。またしばらくして勧めると、またひとつ食べた。結局4切れ食べたので、朝飲む薬を勧めると、これも飲んだ。

 頓服を飲ませると、3~4時間経過を観察しないといけないので、わたしが帰れなくなってしまった。わたしは今夕4時半の診察の予約をしていたのだ。

 兄から携帯に不在着信があったのと、メールが来ていたので、返事して、母が今は落ち着いているけれど、いつどうなるかわからない旨メールした。

 そうしたら、3時半に一旦家に帰ると兄からメールが来た。やった、嬉しい。母はお薬を飲んでから、一階に行くと言わなかったので良かった。

 3時半ごろ、兄が帰って来た。母は、わたしと住む、と兄に言ったけれど、兄がわたしには家族があるから、と話してくれた。それで、母はまだ何か言っていたけれど、兄に任せて帰って来た。

 我が家の最寄りの駅の駐輪場から、直で銀行に行ったら、予約時刻の10分遅れぐらいで着いて、空いていたので、けっこう早く診察してもらえた。

 水曜日に母を見ていただいた医師なので、様子を訊いてくださって、きのうは一日寝室から出なかったこと、今日はヘルパーさんにどなったりかみつこうとしたりしたことを話した。

 頓服を使わずに漢方薬だけでいけたらいいんだけど、それじゃすまないようだね、と言うことになった。

 早く浅香山病院に行く2月6日になって欲しい。それまで母が興奮したり切れたりしないでいて欲しい。

 
 かなり疲れた一日である。
 でも、今夜はかつクンは夜勤で、おとうさんは新年会なので、晩ごはんを作らなくてよいのが助かった。わたしはお赤飯を買って来たのだけれど、食べる気になれなくてまだ食べていない。


 明日、わたしとおとうさんで実家に泊まりに行く。朝8時半ごろ着くように行こうと思っているのだけれど、兄が出かけるのが朝6時ごろだと言う。わたしたちが着くまで眠っていてくれますように。

 先週の土曜日、一階のガラスを割って、おまわりさんのお世話になったので、心配である。


 はぁぁ、疲れる。

by jade03 | 2013-01-25 19:53 | 母の状態 | Comments(2)

今日は一日ゆっくりさせてもらった♪

 ゆうべ、早く寝ようと布団に入ったら、兄からメールが。姪が泊まりに来てくれて、今日母の世話を見てくれるから、休んでいいよ、と。

 やった~~~、姪がついていてくれるのだったら、安心して休めるよ~~。ありがと~~>姪。

 早く寝たのに、朝寝坊した。でもまぁ、なんとかぎりぎりおとうさんのお弁当は間に合った。おとうさんを送り出してから二度寝。

 かつクンが起きたから、わたしも起きた。かつクンも休みでまったりしているので、わたしも一緒にまったりした。
おとといした洗濯物が乾くのを待って、今日の分の洗濯をして、洗濯機を回している間に一階のそうじきかけもした。

 それから、また資料作りをした。昨日と今日で2回分できたのを、今夜の外出でOさんに渡せた。これでちょっと気分的に楽になった。

 夕方、買い物に行って、帰りにお向いの奥さんとお話を30分ほどした。久しぶりのおしゃべりだった。

 それから帰って晩ごはんの支度をして、かつクンはおなかが空いていたので、おとうさんが帰るのを待たずに食べ始めたよ(^^;)。でもおとうさんもすぐに帰って来たので、みんなで晩ごはんをいただいた。

 すぐに後片付けをしておいて、三人で2時間ほど出かけた。帰り道にかつクンの自転車のタイヤがパンクした。修理に持って行ってやりたいけれど、明日は朝から実家へ出かけるし、土曜日もそうで泊まるし、日曜日は昼前に帰って来るので、それから修理に持って行くか。日曜日やってるかな~、一番近くの自転車屋さん。
かつクンが明日夜勤で土曜日の昼前に帰って来るから、できたら自分で持って行ってくれたら一番いいんだけれど。そう言ってみよう。でないと、日曜日の午後のお出かけ、歩いて行かないといけなくなるからね~~。

 さてと。湯たんぽもできたので、もう寝ましょうか。

 明日は、朝できるだけ早めの実家に行って、2時半ごろ帰って、自分の病院に行かなくてはならない。予約の時間を前よりも30分早くしてもらっているのが裏目に出ている。

 明日はかつクンは夜勤だし、おとうさんは新年会で晩ごはんがいらないので、気が楽だ~~。病院の帰りに寄れたらいつもいっていたスーパーへ寄って冷凍食品を買って来ねば。行けなかったら、月曜日。
 母が精神科で出された薬も素直に飲んで、食べる物も食べてくれていたら良いな。そして、朝行った時に寝ていてくれたら気が楽である。起きているなら、テレビを見ていてくれると助かる。

 お薬が効いていて、母の気性が穏やかになっていればいいのだけれど。どうぞ、理屈がわかってもらえますように。変なことを言いませんように。兄の事を出て行かせるとか馬鹿とか言いませんように。平和でいられますように。


 

by jade03 | 2013-01-24 21:30 | | Comments(0)

今夜はピザ♪

 今日は、午後2時ごろ帰宅できた。それで、空いた時間で資料作りを始めた。お風呂も沸かした。

 お風呂が沸いて、かつクンが先に入って、わたしも入ってさっぱりできた。

 かつクンがお金を出してくれて、今夜は何か宅配を取ろうと言ってくれた。ひさしぶりにお寿司の宅配がいいとかつクンが言ったのだが、以前に何度か取ったことのあるお寿司屋さん、つぶれたといううわさを聞いていたので、ピザを取ることになった。

 おとうさんが6時ごろ帰るので、それに合わせて配達してもらえるように注文した。ピザが届いて、まだピザ屋さんが家の前にいる時分におとうさんが帰って来た。

 それで、ピザを食した。美味しかった~~&おなかがいっぱいになったよ~~!!


 きのう、友人のAさんが、夜出かける用意をしていると、寄ってくださって、かつクンにと手作りのプリンを持ってきてくださったので、もう少ししたら、みんなでいただく予定。
 以前にもいただいて好評だったのを、また作って下さった。ありがたいことである。

 ただ、まだおなかが空かない。目は眠たくて仕方がないのだけれど。先に湯たんぽをしつらえておこうかな。

 湯たんぽをしつらえて、プリンをいただいたら寝ることにします。

  ではでは、早いけれどごあいさつを。
 おやすみなさ~~い♪

by jade03 | 2013-01-23 19:47 | | Comments(0)

なんとか病院に行けた

 今日も早く実家へ行った。今日は、いよいよ精神科へ行く日である。

 実家へ行った時、母は起きてテレビを見ていた。それで、自分もテレビを見ていた。母は、主人の両親もわたしの家族も死んでしまっていないから、今夜泊まり、とか二人で一緒に住もう、などと言い出した。

 主人の両親も元気だと言うと、本当か疑う。そして、会いに連れて行け、明日でいいから、と言う。

 わたしの家は、行ってドアをどんどんどんどん、たたいたけど誰もでてけーへんかった、誰もいない、などと言う。妄想である。

 そして、兄は家の事を何にもしない、と言う。今母の食事の面倒をみたり、掃除・洗濯、ごみ出しなど全部しているのは兄なのに。

 兄は追い出して、二人で住もう、と言う。兄が不憫である。すぐに死んだことにされるし。


 そしていよいよ、兄が帰って来た。出かけようと言っても、行かない、と言う。わたしを送って行こう、と言うとなんとかコートを着て、玄関を出た。そこで鍵を閉めた。

 そこからが動かない。説得しても、だめである。大声でわめく。兄が腕を掴んで下ろそうとしたら、手にかみつこうとした。凶暴である。

 そうこうしていたら、ヘルパーさんが助けに来てくれた。それで、ヘルパーさんが母の手を取って、半ば強引に毅然と下りて行こう、と言って、母も観念した。そしてヘルパーさんも同行してくれることになった。よかった。

 クルマを下りて、病院の階段を上って、おとなしく待合室のいすに座って待って。すべての午前中の予約の方の診察が終わってから母の番なのである。そして、とうとう順番が来て、診察室に四人で入った。

 先生は、わたした資料に目を通して下さった上で、最初からの経過を訊かれて、兄が色々と説明して行った。
 母にも2,3質問されたけれど、母が答えるのを拒否した。

 浅香山病院に行くまで、2週間あるので、それまでに飲む漢方薬を処方して下さった。それと、過激な行動に出るような時に頓服で飲ませる液剤を4回分。これは1日1回までで、飲ませたら3~4時間経過を見ていなければならない、ということ。

 漢方薬は朝晩の2回、粉薬である。

 母は先生にあいさつもしないで診察室を後にした。

 会計を済ませて、薬局に行った。ヘルパーさんが、母も薬局で座って待つように言ってくださったのだが、母はまたわめきちらしていた。わたしだけ薬局でお薬をもらって、出ると兄がクルマで待っていてくれた。母はヘルパーさんがクルマに乗せてくださっていた。

 兄は、わたしを駐輪場まで送ってくれると帰って行った。帰った後、大丈夫だっただろうか?病院になど連れて行かれた、とへそを曲げなかっただろうか?

 わたしも行こうかと言ったんだけれど、兄がいい、と言ってくれた。明日も兄が帰る夕方まで行くことになっていたのだけれど、ヘルパーさんと相談して、わたしは明日一日休みを取らせてくれることになった。でも大丈夫だろうか?

 兄に明日の朝か今夜母が寝てしまった頃を見計らって、メールをするべきだろうか?お薬を飲んだだろうか?

 兄は毎日母の面倒を見ているし、ヘルパーさんにも見てもらっているのに、わたしだけ休んでいていいのだろうか?と思う。


 ああ、お薬を素直に母が飲んで、早く効き目が表れますように。

by jade03 | 2013-01-23 19:40 | 母の状態 | Comments(0)